異世界ヤリサー ~お前のモノは俺のモノ~ 無料ネタバレ

こんにちは、エロ漫画ニートです。

今日はろくまる荘先生の『異世界ヤリサー ~お前のモノは俺のモノ~』をご紹介します。



この作品は現代のヤリ目サークル(通称ヤリサー)のメンバーがひょんなきっかけで異世界に転生してしまう物語です。

 

見どころは2次元でよく描かれている超エロい恰好をした女戦士などがハメられてしまうところですね。

 

強気な女戦士がヤリサーの手によって性奴隷になるところとかヌキどころ満載です。

 

異世界に行ってもかまわず同じことをやれるヤリサー。

 

本能なんでしょうね笑

 

無料試し読みもあるのでぜひ読んでみてください。

無料試し読みはこちら>>>


異世界ヤリサー ~お前のモノは俺のモノ~ 完全無料ネタバレ

ヤリサーのリーダー格のタカは新歓で捕まえた新入生の女を自分の部屋で犯していた。

 

休憩中、ヤリサー仲間と連絡を取り、集合すると部屋では消臭スプレーの消費活動を行っていた。

 

バイト先でどうしても処分しておかなければならないブツらしい。

 

ちまちま処理していたメンバーに業を煮やしたタカは、一気に処分することに。

 

処理作業にひと段落付いたとき、タカは一服やろうと思いタバコに火をつけてしまう。

 

どぉーーーーーん!

 

ヤリサーのメンバーは死んでしまった。

 

……。

 

 

気が付くとトカゲ人間や豚人間が闊歩する異世界だった。

 

どうやら異世界転生してしまったようだ。

 

 

泣くメンバーもいたがリーダー格のタカは気を取り直して、今日のヤル獲物を早速探し始めるのだった。

 

 

おや、アソコに巨乳の女戦士がいるじゃないか。

 

 

タカは早速カラミに行く。

 

 

「おねぇちゃん、飲みに行こう」

 

 

「はぁ!誰がお前らなんかと」

 

すかさずヤリサーメンバーが助け船をだす。

 

「お酒弱いのwww?」

 

挑発に弱い女戦士はあっさり挑発に乗ってしまう。

 

 

「上等だてめぇら!私が相手になってやるよ!」

 

(ククク、釣れたw)

 

実はタカは女戦士を連れ込む酒屋に事前に罠を仕込んでいた。

 

酒屋の主人にカネを渡し、自分の手下をバーテンダーとして送り込んでいたのだ。

 

女戦士に渡す酒は強く、さらに媚薬を混ぜたもの、タカたちに渡す酒はジュースになっていた。

 

罠にはめられた女戦士は、酒を10杯飲むほど粘ったがジュースを飲んでいるタカたちに勝てるわけもなく。

 

ついに女戦士はタカの肩で寝息を立てて寝てしまった。

 

ここからがヤリサーの本領発揮である。

 

すかさずタカは女戦士にディープキスをかますと、手下どもはたわわに実った乳房にむしゃぶりつく。

 

あまり使いこまれていない乳首はピンク色。

 

時々漏らす喘ぎ声は従順そのもの。

 

彼氏とことに及んでいると勘違いしているようだ。

 

女戦士を空いたテーブルの上に寝かせ、アソコをチェックするといい具合に濡れていた。

 

そろそろち〇ぽをねじ込もうとしたとき、女戦士が目覚めた。

 

ちょ!待って!

 

構わず挿入するヤリサー。

ほぼ処女と思われる女戦士のアソコの締まり具合はハンパないらしく、やり慣れたヤリサーメンバーもすぐに果ててしまった。

ここでタカは町の怪しいばあさんの店で手に入れたという一時的に効果を強化するという薬をち〇ぽに垂らした。

その瞬間、タカのち〇ぽがはちきれんばかりの大きさに!

それを見た女戦士は恐れおののいてしまった。

ちょ!ムリ!

限界を超えた大きさのち〇ぽをねじ込まれた女戦士はどうなってしまうのだろうか!

続きはこちらから>>>


異世界ヤリサー ~お前のモノは俺のモノ~ 感想

まさかのヤリサー異世界転生モノ笑

RPGの世界観の町に輩にしか見えない男たちが存在するだけで面白いですw

 

子供のころ、ド〇クエのキャラクターの絵を見て、女戦士がエロいなって思ったこと無いですか?

 

僕はあるんですが、その女戦士に対して実際にエロいことを疑似体験できちゃうってところが気に入りましたね。

 

戦いに明け暮れているせいか、性の経験値は文字通り積んでいないみたいで、ヤリサーにやられるがままの女戦士。

 

最高にかわいいです。

やり終わったら切り殺されそうですがw

ハメてる間は少なくとも力が入らないみたいで安心してハメられます。

 

絵のタッチも乳首のピンク色でキレイでしたし、乳房の柔らかさも表現されていてエロかったですね。

 

くだらない設定だけどヌキどころも用意されていていい作品に仕上がってます。

良かったら無料試し読みもあるので読んでみてくださいね。

無料試し読みはこちら>>>



※購入して余ったポイントは普通のコミックにも使えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です